• TITechSH2 Tiny Controller  ー 2015年5月末販売中止
    2
    23,000
    LPMS-B STD
    1
    103,000
    LPMS-B OEM
    1
    89,300
    LPMS-B OEM
    1
    94,000
    1XH Power Module - 値下げしました!
    1
    11,000
    TITechSH2 Tiny Controller  ー 2015年5月末販売中止
    2
    28,000
    LPMS-B-HM STD (LPMS-B STD with Heave Motion)
    4
    492,000
    HB-SHR06-5102106 cable
    4
    1,600
    LPMS-B-HM STD (LPMS-B STD with Heave Motion)
    1
    116,850
    LPMS-CURS OEM
    1
    60,800
    HB-SHR06-001 cable
    7
    2,100
    HiBot ST-Link V2 Cable
    2
    10,500
    HB-SHR-SH2TinySet cable
    2
    7,756

製品紹介

ACM-R3H

image1

ACM-R3Hは、ヘビ型ロボット「ACM(索状能動態:Active Cord Mechanism)シ リーズ」の第3次元モデル改良機で、ワイヤレス制御で動くロボットです。 縦に曲がる関節と横に曲がる関節が交互につながって構成されたこのロボット は、多数の関節を組み合わせた細長い身体構造から多様な動作を生み出し、ヘビ のような動きを実現します。


ACM-R3nは体をくねらせて前進する以外に、縦に曲がる関節を用いることでヘビ が頭を持ち上げるように3次元的な動きもできます。


カスタム開発として、搭載する関節数は増減できるうえ、センサ類を搭載するこ ともできます。災害現場や細い配管などの狭所でも移動することができ、研究用 ロボットのほか、エンターテイメントロボットとしても利用が可能です。


ACM-R3nは、1つのTitech SH2 Tiny controllerで1つのサーボモータを駆動 し、体内の全Titech SH2 Tiny controllerをCAN busで接続します。 ハイボットでは、ACM-R3nのイベント出展もいたします。詳細はご連絡ください。価格はお問い合わせください。