株式会社ハイボット株式会社CEOのミケレ・グアラニエリがイタリアのロータリークラブとピサ大学より栄誉あるガリレオ・ガリレイ賞を授与され、2019年10月5日にピサ(トスカーナ州、イタリア)で授与式が行われました。

   

1962年に創設されたこの賞は、科学分野で重要な功績を挙げ、国際的に活躍する著名なイタリアの研究者や技術者に授与されることからイタリアのノーベル賞と称されることもあり、ヨーロッパで最も栄誉ある賞の一つです。

http://www.premiogalilei.it/html/premi/scientifico.php (イタリア語)

   

大学教授と専門家で構成された国際的な選考委員会は、グアラニエリ氏がハイボットの先頭に立って取り組んできた、人命救助や危険環境下の検査など社会に貢献するロボティクスアプリケーションの革新性とその継続的な取り組みを高く評価しました。

   

授与式の後、グアラニエリ氏は次のように述べました。「栄誉ある賞をいただき大変光栄です。しかし、この栄誉は私だけのものではありません。ハイボットのチーム全体がロボット工学で世界を良い方向に変えることができるという私の考えを共有しており、全員がこの賞に値します。また、起業の過程で様々な困難に直面した時も常に私を支えてくれたイタリアと日本にいる家族にもこの賞を捧げたいと思います。」

   
http://www.hibot.co.jp/site2017/uploads/uploadfiles/premio galilei 2019-3745_m.jpeg http://www.hibot.co.jp/site2017/uploads/uploadfiles/premio galilei 2019-3745_m.jpeg 

選考委員会会長サヴェリオ・サ二教授と

ハイボットCEOミケレ・グアラニエリ

ハイボットCEOミケレ・グアラニエリと

ピサ大学学長パオロ・マリア・マンカレッラ教授