本日シンガポールで開催された米電気電子学会(IEEE)ロボットオートメーション学会の国際会議で、ハイボットが「Inaba Technical Award for Innovation Leading to Production」を受賞しました!

今回の受賞は超高圧架空送電線点検ロボットExpliner©(エクスプライナー)の開発およびコンセプトが評価されたもので、大変光栄です。

<IEEEイナバテクニカルアワードについて>
IEEE Inaba Technical Award for Innovation Leading to Productionは、ロボットおよびオートメーション分野において、商業化された技術のみならず、その元となる研究およびコンセプト自体の独自性、革新性、将来へ与えうる影響を評価する目的で、米電気電子学会(IEEE)によって2007年に創設されました。