ブリッジビューはハイボットの橋梁点検用新ロボットシステムです。橋梁に設置した装置から伸びた4本のウィンチ/ワイヤでカメラ付き装置を橋梁下に走査させ、吊り下げワイヤの長さを制御して橋下の様々な部位を検査します。

 

ブリッジビューのウィンチは橋梁の側面に取り付けられるため、検査時の車両規制は必要ありません。また、地上からアクセスが困難な場所にもカメラ付き装置を近づけることが可能です。検査用機材の設置が困難な水面上についても同様です。

 

 

ブリッジビューのもう一つの利点は、データ収集における安定性、再現性、制御性が高い点です。これらのデータはひび割れ等による橋梁の劣化をモニターするために使用され、予防保全技術のさらなる向上に役立ちます。