• 1XH Power Module - Price Down!
    1
    11,000
    TITechSH2 Tiny Controller ーClose the sales at the End of May 2015.
    1
    14,000
    HB-SHR06-5102106 cable
    4
    1,600
    TITech M4 Controller
    1
    26,000
    LPMS-B-HM STD (LPMS-B STD with Heave Motion)
    1
    116,850
    LPMS-B-HM STD (LPMS-B STD with Heave Motion)
    5
    615,000
    LPMS-CURS OEM
    1
    60,800
    TITech M4 Controller
    3
    98,700
    HB-SHR06-001 cable
    7
    2,100
    HiBot ST-Link V2 Cable
    2
    10,500
    HB-SHR-SH2TinySet cable
    2
    7,756

Company

 

ロボティクス分野は、あたらしい基盤技術の創出や、新たなアプリケーションの実現で大きく変わりつつあります。その可能性はエンドレスです。


ハイボットは、極限作業型ロボットの創造開発に40年以上の実績を有するロボティクスのパイオニア東京工業大学名誉教授の広瀬茂男と、ビジョンを共有する5名の創業者によって設立されました。創業からの11年、ハイボットは、社会の様々な課題を解決する革新的なロボット技術を提供してまいります。


会社概要

既存のアイデアの改良発展ではなく、全く新しいコンセプトを創造開発する能力こそが、ハイボットと他のロボティクス企業とのコンピテンシーであることを確信しております。ロボティクスにおける長年の経験とクリエイティビティ、そして"心から楽しむ気持ち”It is a lot of Fun!”-を合わせ持つことこそが肝要です。


一方、この10年間全く変わっていないこともございます。それは、ツールやロボットの創造によって極限環境での作業をより安全にするという創業理念、危険作業・重労働作業をロボット技術による作業へと代替していくこと、ロボットの一般概念を変えることを通じて、世界に新しい価値を提供することというコミットメントです。


社会を豊かにするソリューションがハイボットにはあるのです。


 

 

 

 

本社所在地

移転H27.1.5

 

 

 

〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目9番15号  

渡辺コーポレーションビル4F

Tel: 03-5791-7526 / Fax: 03-5791-7527

 

 

 

 

設立年月日

 

 

 

2004年4月15日

 

 

 

 

 

 

資本金

 

 

 

9,500万円

 

 

 

 

 

 

 

役員

 

 

代表取締役社長 加藤 崇
代表取締役会長 廣瀬 茂男
取締役 原田 浩平
取締役 ミケレ グアラニエリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主要事業

 

 

 

小径配管点検ロボットの開発製造販売

ロボット用モータドライバ、マイクロコンピュータ基板、ロボット操作卓の販売(オンラインショップ)

新しい極限作業ロボットの設計と開発


 

 

 

 

 

 

主な取引先実績
(敬称略)

 

 

 

サウジアラムコ社
日立ハイテクファインシステムズ株式会社
独立行政法人 産業技術総合研究所
国立大学法人 東京工業大学
国立大学法人 広島大学
国立大学法人 電気通信大学
国立大学法人 東北大学、京都大学、東京大学、ほか